アルバイトをした経験談

アルバイトをしていて良かった事 私は、学生時代にアルバイトをして生計を立てていました。最初にアルバイトを始めたきっかけは、とにかくお金を稼ぐことでしたが、後になって振り返ると、アルバイトをしたこと自体に価値があったと思っています。社会人として生きていくための準備期間というか、さまざまに学べたことがあり、自分の成長を考えるうえでとても重要な期間だったと思っています。

私が所属したアルバイト先は、大手のファーストフード店でした。はっきり言って時給は高くなく、それでいて厳しい労働内容でしたが、結局大学在学期間である4年間、同じ勤務先でアルバイトをこなしました。アルバイトを開始した当初は、厨房で食品を作る担当でした。特に昼の時間のピークにはかなり過酷で、時間との勝負を毎回こなしていました。経験を経ていく中で、カウンターおよび店舗の経営にかかわるようになっていきました。私が主に担当したのは、朝に店舗をオープンする仕事でした。

とても責任がある仕事で、ストレスに感じることもありましたが、とても良い経験をさせてもらいました。時間通りに所定の仕事をこなすという、社会人としては当たり前のことではありますが、それを学生の間に学ぶことができたことはよかったと思っています。

Copyright (C)2022アルバイトをしていて良かった事.All rights reserved.